通勤にビジネスバッグは必ず必要ですか?普通の鞄でいいですか?

Q.無事に就職が決まり、仕事を始めるにあたり、身の回りの品を買い揃えていますが、通勤にビジネスバッグは必ず必要ですか?普通の鞄でもいいですか?

A.仕事の内容や形態、服装規定によって必要かどうかは違います。会社に手ぶらで行く、という人はあまりいないでしょうが、ビジネスバッグが必要なのか、普通の鞄でいいのかどうかは、就業予定の業務内容や会社の服装の決まりによって違います。

例えば外回りの営業がある仕事であれば、スーツを着用する方が多いでしょう。外回りの場合には持ち歩く資料等もあるでしょうし、スーツを着るのであれば、ビジネスバッグを持ち歩いていないと不自然です。業務内容が会社でのデスクワークのみで、会社の中の資料等は一切持ち出し禁止の会社であれば、資料を持ち歩くこともないので、ビジネスバッグは不要だったりますね。

また、スーツ着用ではなく、ラフな服装や私服で仕事を行う会社であれば、ビジネスバッグが不要になる会社もあるでしょう。職場までは私服で、職場内は会社支給の制服で業務を行うような職場でもビジネスバッグは不要になる場合が多いかと思います。このように、実際の業務や会社の服装規定などを考慮して、鞄をビジネスバッグにするのか、普通の鞄にするのか選択する必要があるのです。

どんな仕事でも言えるのは、スーツにはビジネスバッグがふさわしい、ということです。スーツであれば、下手なカジュアルな鞄は浮いてしまいます。もしもスーツ着用の仕事であれば、鞄に深いこだわりがないのであれば、ビジネスバッグを使用してください。カジュアル服で出勤するような仕事の場合には、ビジネスバッグが必要になるシーンは少ないかと思いますが、書類を持ち歩くことが多いような業務であれば当然ビジネスバッグも必要になる場合があります。ビジネスバッグを使うかどうかは、まずはスーツか否かで判断してみてください。

もしもどうしてもビジネスバッグを使うかどうか悩むようであれば、就職活動に使ったビジネスバッグが手元にあるのであれば、最初の出勤日はビジネスバッグで通勤してみて、他の社員の方の持っているバッグを確認してみてから決める、というのも手です。業務内容がいまいち把握できておらず、カジュアル服にビジネスバッグは気が引ける、という人は普段使いの鞄に紙袋などを忍ばせておいて、書類の配布などがあれば初日は紙袋でしのいで、後日改めて仕事に適した鞄を購入するのも方法の一つですよ。

ここまで読んでもまだ悩む、という方に。ビジネスバッグを使う利点としては「仕事鞄」というだけあって、仕事に必要な道具を入れるのに、最も適した鞄であることと、ビジネスシーンとプライベートシーンで鞄が変わることで明確に生活を区切れることです。ビジネスバッグは必ず使うべき、といったものではありませんが、一般的な黒無地のビジネスバッグでなくとも、仕事用具をすっきりと収めて持ち運べるビジネスバッグはとても便利なので、仕事内容等を検討した上で、使うかどうかを決めてくださいね。